【関西】フィッシングショーを終えて

【関西】フィッシングショーを終えて

前回のブログにて、更新していると思いきやまさかの下書き状態で止まっていたという事態。。笑
なんてことだ!いい勉強になりました
これからは気をつけておこう

さあ!気を取り直してフィッシングショーに行った感想なのですが
実に楽しく充実した一日で、ヘチ釣り・アジングについてはもちろんながら、
エギングについてもテスターさんから話を聞くことができ、エギングにもまた目覚めてしまいそうなほどでした!笑

ヘチ釣り

黒鯛工房さんのフロアに行って一人の方と語らせて頂きました。
私がまだまだ素人なので、簡単なことを聞いていたのですが、親身になり聞いてくれました。
ただ、他のメーカーに比べ、声をかけるまでがなかなか話ずらい雰囲気だったので、そこを改善していただけると素人としてはありがたいです。笑

大阪でのポイントも教えて頂いてのですが、初心者にもやさしそうなおすすめポイントを教えて頂きとても助かります!
3月に入ってからは、ヘチ釣りが多くなると思うので早く行きたいと思います。

聞きたかったことのうちの一つが、チヌを釣るためにイガイを落としたりカニを落としたりしますが、カニならまだタイコリールに指を当てラインを止めたりしたりしても、足が生えているので泳ぐなりして不自然ではないかなと思ったのですが、イガイなどは止め当たりなど釣り方として有りなのか?きになったところ
回答としては全然問題ないとのことでした。

素人しては、ちょっと物音がしたり、足音や、影などを落としたりしただけで、魚雷の如く逃げていく敏感なチヌ様が、その様な不自然なイガイの動きでも大丈夫なのか?と、気にしていたのだが、全く問題ないという(笑)
原因は潮の流れなどによって、波止に潮がぶつかるので止まったりしてもおかしくはないとのこと。。。
なるほど!w
解決しました!

あとは、関西で釣るにあたってロッドの柔らかさはどうなのか?という質問に対しては
完全に硬い方を押されてしまいましたw
どの釣りにしても、軟調好きな私としてはなかなかグサっときました(笑)
しかし軟調竿好きを辞めるわけではありませんっこれからも貫いていきますっ!

アジング

アジングについては、いつもお世話になっているマイロッドメーカーの天龍さんへお礼回りにいったのと(笑)
同じくワームでお世話になっている、reinsさんへ向かいましたっ!
天龍さんのブースの感想は、相変わらずかっこいいロッドやなー。と思いましたw
私の好みにマッチするデザインでとても好きなメーカーです。
さらには日本製になるので文句なしです。
アジングロッドもフロートを投げるためにもう少し重いものでも投げられるロッドを新調したいところではありますが、なかなか私のお財布に余裕がありませんw
しかし、気になったロッドが!エギングロッド!残念ながら自分としては硬さが少し硬く感じて断念してしまいましたが、柔らかいロッドの規格があれば買っていたかもしれません。。w
いつか天龍ロッドに囲まれて釣りがしたいものです
天龍のスタッフの方に「いつも天龍のロッドを使っています。とてもかっこよく気に入っています。」と伝えたとことても喜んで頂き、言葉で伝えることの大切さを感じました。
天龍さんに喜んでいただけて私もとっても幸せです。

エギングについて

このブログでもあまり触れていないのですが、海釣りを始めるきっかけはエギングでした。
ただ、あまりにも釣れないですし、釣れても単発すぎて、あまり釣れた状況の理由が説明できない程度だったので、ヘチ釣り・アジングほどドハマりはしていませんでした。

しかしフィッシングショーでダイワの(岡さん)に出会い、なんとなーくエギングの事についてロッドを展示している近くに人に話しかけると、それはそれはエギング好きなんだなーと感じられるほど、熱く語っていただきましたw
やはりエギングもしっかりと勉強すれば、潮の流れ・エギの動かし方・イカの居つく場所等をしっかりと熟知されており、やはりそこまで知っていればエギングも楽しめるんだなーと反省させられました。。笑
まんまと楽しく会話をさせられ、心機一転エギングを始めてみようかとロッドとリールを毎日眺めております。

総括

今年のフィッシングショーは、去年のフィッシングショーに比べ、自身の知識や経験値なども増え、気になる点・メーカーの方の話している内容が理解できるようになりとても楽しめました。
一番うれしいのはリールの巻き心地について、良し悪しが分るようになったのが成長したところかなと感じました。笑
ただ終わってから、「あぁ~あれも聞いときたかったなぁ~」等いろいろと出てきたので、それはまた現地の先輩フィッシャーマン達に聞いてみようと思います!