大阪 ヘチ釣り 20.2.29.(土)雨の中での地波止釣行

大阪 ヘチ釣り 20.2.29.(土)雨の中での地波止釣行

皆様こんにちは
3月に入り少しですが温かくなってきましたね。
昨年は初めての黒鯛を釣り上げ、なんとなーくではありますがヘチ釣りのコツもつかんだ気がするので、今年の目標としてツ抜け or 年無しを目指し、
ヘチ釣りをやっていきたいと思っております!

今回はAM10時からの釣行となり、少し遅くなったのですが尼崎フェニックスに渡ったるでーと思った矢先、今日の便は昼までで終了とのことを聞きあえなく断念。。。
なので今日は地波止やーっ!と思いもうすでに兵庫へ行き現地へ入っていたのですが、大阪へと戻りました。

現場状況

夜にスクリーンショットを撮りましたが、釣行は午前中〜13時頃までです。

風速は1m/s~2.2m/s前後 でそこまで風は感じずやりやすい現場でした。
中潮の(5.5)の
干潮02:27  40cm
満潮08:49 145cm
干潮14:55  41cm
満潮21:12 134cm
雨が午前中からぱらついて、12:30過ぎから少し強くなってきました。

所持タックル(持ち物)

  • ロッド :【黒鯛工房】THEヘチセレクションXT-Sスペック 285
  • リール :【黒鯛工房】THE ヘチ セレクション 88W X X-RT
  • ライン :【黒鯛工房】フロロカーボン 2号 オレンジ
  • ハリス :【SUNLINE】トルネード 黒鯛ハリス 2号
  • 救命具 :【BLUESTORM】腰巻ベルトタイプ(桜マーク付)
  • ベルト :【黒鯛工房】落とし込みベルトDX
  • 餌箱  :【黒鯛工房】オリジナル エサバコ EB-1(M)
  • タモの柄:【TAILWALK】CATCH BAR 改 LIMITED700
  • 針   :【がまかつ】 伊勢尼7号(黒)
  • エサ  :岩ガニ
  • 場所  :大阪府 とある地波止
  • 小道具 :メーカー無(フィッシュグリップ500円・プライヤー2,000円)

こうして書き出してみると黒鯛工房の品々の多さが改めて分かりました(笑)
いつかは全ての物を黒鯛工房で埋め尽くしたいです。w

内容

今回初めての雨の中での釣行でした。
午前中はパラパラっとだけだったのでそこまで気にならず、
カニさんを落とす際もそこまで気にもならずいつも通りの釣行ができました。
雨粒による海面の波紋により、黒鯛から人間側が見えずらくはなっていたりはしないのでしょうか。それだとありがたいのですが(笑)





私はまだ偏光グラスを持っていない(現在悩み中)のですが、
以前知人にお借りした際に、もうそれはそれは見えやすいこと(笑)
しかも、まだ寒い12月にサイトの黒鯛を実況しなが釣られ衝撃を受けました。(実況された黒鯛は偏光機能の無い私の肉眼では、確認できておりません。。笑)
なので、ヘチ釣りにおいて“見える”とは武器にもなり、黒鯛側からとしても武器となる大事な事柄だと感じております。
なので、雨の影響で黒鯛からはどう見えているのかも気になる点ではありますね。

本日の釣り場ポイント1 無限凹凸

今回行った波止場は今年のフィッシングショーで、黒鯛工房の方にお聞きした波止場で、ストラクチャーが多いとても雰囲気がよく、
いかにも釣れそうな場所でした。

まぁいつも通りのセッティングで、ハリスは矢引き(半ヒロ)で
伊勢尼7号(黒)に岩カニさん。
凹凸になっているこの場所のヘコミ部分に落としていく。
海面が近く、あまりヘチ際まで行くと黒鯛が警戒してしまうので、2~3歩下がって落としていきます。

無限に広がる凹凸に落としまくっていきましたが、なかなかに当たってくれません。。
たまにチラチラ除きこみますが黒鯛の姿は見えませんでした。
それでも続けて落としていきますが、結局なんの生体反応も感じず1時間が過ぎたところで初めての見えチヌを視界の端っこで発見!
進行方向へとカニさんを落として待ちますっ!
待ちますっ!
待ち・・見事にスルー。。。

その後も先回りしてみますが、華麗なるスルーをかまされ時間だけが過ぎていくので諦めて、さらに奥へと落としていきました。
が、なにも得られずこのポイントは終了
自分の落とし方が合わなかったのでしょう!
もっと修行して必ずリベンジします





本日の釣り場ポイント2 潮・激早ポイント

凹凸ポイントから場所を変え、いつも潮が表層と中層以降で速さが違う場所へ移動しました。
おまけに激早ポイントなのでいつも落とし方に迷います。
しかし、今回は今セットしている物がカッチりハマったのか
開幕から落としやすかったです!
救命道具のBOXがヘチ際にあるのですが、何となく僕のこだわりで、
どの釣り場でもこのBOX裏を条件反射で落としてしまいますw
まだ釣れたことはないのですが、いつか釣れるにおいがします(笑)
まぁ、今回も釣れませんでしたが、次は階段がある場所へ落していきます。
歩きながらに階段際へ落す前、海面をチラッとみると、ばっちり黒鯛と目が合ってしまいましたw
やばいと思いながら3歩下がりその黒鯛へとアタックすると…




自己最高記録更新:黒鯛43cm

どーん!やったぜ!
自己最高記録を1cm更新しましたっ!笑
なかなかにカッコいい黒鯛で惚れてしまいましたw
階段でカニさんを歩かせ、黒鯛のいた場所へ降ろす為に引きはがし、階段下へと降ろした瞬間にパックンチョでした

黒鯛恐怖の地獄掛かり!

黒鯛恐怖の地獄フッキング

結構強引に引き上げましたが、このフッキングなら絶対にバラすことはないそうです!
私が釣れたことがよっぽど珍しいのか、その後すぐに雨が強くなりこの日の釣行は終了しました。笑
(余談ですがiphone11使っているのですが、画像綺麗ですねw)
やはりダイレクトに来る黒鯛のアタリはとても楽しいですね。
アジングに匹敵するほどの仕掛けの軽さ・少ない水抵抗・ノーアクションからのいきなりフルスロットルでひったくっていくアタリに病みつきになってしまいます!
はやく次の釣行も予定しなくては。